FC2ブログ

【名夏】理由

ここでは、【名夏】理由 に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
我終於寫了名夏了啊──!!!(*≧ω≦*・・・)ゎw
本來想說就算要寫大概也得等到研究所的課修完之後才會有機會動筆的…
正好碰上PTT的同人配對票選 於是就把ネタ帳裡的草稿拿來文字化XDDDDD
話說這原稿本來是日文的 所以改寫成中文還得花些時間啊…
而且寫著寫著 真的覺得自己的中文很爛常常詞窮不知道怎麼下筆啊!!!囧rz
不過還是寫出來了啦…就各種意味而言真的很感動呢~www

話說回來 說是名夏大概也僅止於原作的曖昧程度吧?!我真的不太擅長寫真正的BL耶…XD
讓他們玩玩擦邊球搞搞曖昧我就小花朵朵開了是為什麼呢?是因為距離美感嗎?XDDD
那麼 對這對有興趣的人 然後也不在意文章的毫無文筆可言
就請自行到追記看文吧!www(坦白說我家應該很少人來吧…?XD)



やっと書けましたよ、名夏を──!!!(*≧ω≦*・・・)ゎw
元々大学院の授業が終わってから書けるかなと思っていましたが…
丁度PTTの同人カップリングランキングが行われているので、ネタ帳の下書きを文字化にした訳XDDDDD
それにしても、この下書きは元々日本語でできているので、
中国語に改編するのにちょっと時間がかかりました…
しかもね、書けば書くほど自分は中国語が下手で、言葉遣いの選択に困るとか思ったりしたよ!!!囧rz
でもなんだかんだ言って書けたんだから…いろんな意味で感動しています~www

それよりさ、名夏とはいえ、原作のような程度の曖昧ぐらいかな?!本物のBLを書くことは難しい…XD
あるようなないような雰囲気だけで萌えまくったのは何故だろう?距離感ってやつなのかな?XDDD
では、このCPには興味のある方、しかも私の小説を書く腕の無さを気にしない方
ご自分で追記へ小説を読んでくださいませ!www
(そもそもこのブログにいらっしゃる方は結構少ないのでは…?XD)
# # #

【名夏】理由

  一如以往,他溫柔地輕撫著我的頭。

  逗弄著髮絲的他,彷彿是在哄著孩子一般地,將那盈滿著微笑的臉龐迎向我的面前。

  明明與往常無異,見著此舉我卻忍不住地笑了出來,面對突然噗笑出口的我,他的表情化為疑惑,問道:

  「你怎麼突然笑了?」他一邊問著,並且收回玩弄著頭髮的手。

  當這已然成為習慣的『接觸』隨著他的收手而離開,一種名為『寂寞』的思緒竟然微妙地在我的心中悄然成形。

  「不是的,我只是在思考一件事罷了。」

  「那是什麼事?」他問著,笑容再度漾上他的唇畔。

  「名取先生總是會像剛剛那樣摸我的頭對吧?所以我很好奇,這其中是否有什麼理由啊。」

  似乎未曾預料到是這樣的問題,他瞬間流露出毫無掩飾的驚訝神情。

  當我為了捕捉到這難得一見的畫面而感到雀躍的下一秒,他便一改神色,神態自若地輕道:

  「那個嘛…」

  話音未了,笑容滿分的他卻刻意隱瞞起答案,惡作劇般地建議:「你要不要猜猜看?」

  ──真是個壞心眼的人啊…

  雖然內心如此暗自下了結論,但我現在卻不打算將此結論奉送給眼前的人。不過即便真的脫口而出,以這個人的性格而言,想必是『你怎麼這麼過份嘛~』之類的回應並且附加上一貫欠扁的笑。

  於是,我嘗試著陪他玩起這個猜謎遊戲,臆測著其中可能的答案。

  「難不成名取先生把我當成小孩子了嗎?」

  仔細思考,縱然他偶爾會有一些孩子氣的言行舉止,但對方總是較我年長,在他的眼中,我確實是個孩子,這點是毋庸置疑的。

  然而,他聽見我的這番猜測後,依然繼續散發著貓咪老師曾經說過的『新型妖氣』,並且維持著那深受女性青睞的閃亮動人笑容:

  「坦白說呢,你猜的這點也對啦…」他答道。

  「也對…?難道還有其他答案嗎?」由於對方依然曖昧不明有所保留,對此感到些微不滿的我再度提問。

  面對我的疑問,他加深了笑意,並且意味不明地低頭靠近我的耳邊,用著成年男性特有的嗓音悄聲呢喃:

  「…那當然是因為…我對你的『愛』是特別的呀!」

  當這番話語躍進我的耳裡,依然縈繞在我的腦海時,我一時之間竟不知該做何反應。

  而眼前的人則是在重新拉開與我過近的距離,發現我不知所措的呆滯神情之後,像是要表揚自己的惡作劇成功,掩起嘴角竊笑著。

  ──名取先生的壞心眼果然無法以道理來衡量…。

  由於受到剛剛那番言語的刺激,身體依然無法正常行動的我,只能利用尚存餘力的思考,再度在內心為這個人的性格下了更完整的結論。

《完》
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinnoizumi.blog77.fc2.com/tb.php/372-81ca3b8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。