【落書】キミさえいれば…(日本語ver.)

ここでは、【落書】キミさえいれば…(日本語ver.) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
の、載せました…!!!実は恥ずかしくて載せるかどうか迷っていました…
何でだろう…ただの抱擁シーンなのに、妙に恥ずかしくてしょうがないです…(苦笑)
キミさえいれば…

まあ、とにかく、これは先日描いたその名夏の全体図ですが、
さすがにペン入れの時間がないので、下書きを適当にSAIやPhotoShopで加工しました…
真っ白よりマシじゃないかと思いますので(ごめん)
それにしても、背景はマジ真っ白だよ!!どうすれば…雪風景を出せるのかな…?orz

ちなみに、この絵を見てくださった友達が素敵だとか言ってもらいましたw
それは嬉しかったですが…本当に自分の作画力の無さに困るよ…(ため息)

そうだ!言い忘れました。
図にはセリフが付いていますが、それは鳴弦ちゃんの小説に基づいて翻訳したものです。
正直に言えば、翻訳ってのは難しいですよ…ニュアンスの掴め方は本当に微妙~
まあ、とりあえず、これは私的に一番相応しい翻訳ではないかと思いますけど。

というより、本当に素敵なセリフですよね~~こんなに暖かいセリフが大好きです!
鳴弦ちゃん愛してるよ!この小説を書いてくれて(いきなり告白?!)
しかも、挿絵まで描かせてもらった…本当によかった!ありがとう~www
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinnoizumi.blog77.fc2.com/tb.php/388-b4d2ecfc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。