FC2ブログ

【感想】夏目友人帳第41話(日本語ver.)

ここでは、【感想】夏目友人帳第41話(日本語ver.) に関する情報を紹介しています。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
友人帳の41話は萌え所ばかりで素敵でした~~~www
萌えすぎて字数の結構多いネタバレ兼感想を書いてしまいましたよ。
ネタバレですが、そのまま乗せたんで、ネタバレに気になる方はご注意ください

この話を見てすごく感動しました~~
夏目の積極さは無茶なように見えますが(確かに無茶で…)、
あんな純粋に自分のやりたいことをやり尽くして頑張ってる姿を見ると、
つい可愛がって撫で撫でをしたくようになります(笑)

『月分祭の章』では、緑川先生の名取さんの心理描写を細かく描いていらっしゃると感じ取れます。
祓い人としての名取さんは、祓いの仕事において必ず直接に妖怪を消した経験があるに違いないけど、
夏目と出会ってから、少しずつ変わってきているらしいです。
心が柔らかくなって、自らの式を単なる道具を見ることはなくなっていると思います。
そして、悪意の妖怪に対して、やや優しい方法である「封印」をするだけです。
(この点は的場一門の七瀬にからかわれたこともある)
そこで、『月分祭の章』では、時間がぎりぎりなので、
最終手段をとっても構わないと依頼人に言われた名取さんは、
思わず少々驚いている表情を見せたわけですよね。
ここでははっきりと名取さんの内心は試されていると見えます。
多分…柊が確かめるように彼に依頼を受けるのかと訊ねたのは名取さんの葛藤を感じたからでしょうね?

正直に言えば、夏目が出てこなかったら、名取さんは祓いそれとも封印を取るのかに対して疑問があります。
今回の依頼のため、不月を封印する際に使う道具を名取さんは持ってきたんだけど、
夏目にこの山が枯れ山にならないように不月を払うと言っていました。
しかし、その後思わずため息している姿は夏目に見られたので、彼の迷いと矛盾は夏目に気づかれてしまって…
豊月一行を助けようとしている夏目は、
名取さんをその迷いから救い出す(大げさな言い方かも?)ためもっと懸命になってしまったわけ。
その夏目の決心と努力さを見て、名取さんも正直に自分の本心(封印)に直面するようになっただろう?

それにしても、夏目君は大きく成長して積極になりましたよね!
今後の名取さん…おそらくこのような夏目に影響され少しずつもっと優しくなるだろうね?(笑)
ちなみに、この辺を見ると、
ついtacticsの春華は、大切な人を持つ君は最強でなくなったと
敵の頼光にに言われたことがあると思い出しました。
ああ…なんか名取さんも的場さんに同じようなことを言われる気がする……(笑)

そんで、41話の一コマずつ(違う)の詳しい感想が中に収納しています。
ですが…名夏要素たっぷりで、ご注意くださいwww


今回は巻頭カラーです。やっと豊月姿な夏目君の配色が見られました!!www
でね、うちの名取さん(誰のだ?)の着物に羽織姿が素敵過ぎて完全に私の好みです(≧∇≦)キャー♪
着物姿な名取さん&豊月姿な夏目君が一緒に並べているシーンに萌しか感じ取れません~~wwwww
やっぱり結婚式ですよね、それ!結婚式!wwwww(おいおい)

にゃんこ先生と名取さんがカッコよく一緒に夏目と柊を助けに来たけど…
その体勢で全員で落ちないのか?(おいおい)

きょろきょろ豊月の封印を探しまわしている高い妖力を持つ夏目を見ると、
「──困ったことに 希少で優秀な助手が欲しくてたまらない
 けれど 大切な友人も失くしたくないんだ」と思わず吐いた名取さん。
なんとなくその時のにゃんこ先生は名取さんを(婿として/おい)認めたような気がするwww

獣を食べて夏目にその獣の頭を会場に持たせていくにゃんこ先生は
夏目と名取さんに突っ込まれたw三人ともかわいいwww

不月を封印するため呪詛と壷を用意してきた名取さん。
不月を払うと言ってたけど、やさしくなった名取さんはやっぱり封印という手段を取るらしいよね(笑)

祓い人モードONな名取さんかっこいい!!(*≧ω≦*・・・)ゎw
獣を封印した三人。
「…名取さん ありがとうございます これできっと きっとやれます」と言った夏目に、
と~て~も優しそうな笑顔を見せてくれましたwwwww

夏目を会場へと促す名取さんは黒衣衆の足を止めようとする。
「行かせないよ
 さすがに神祓いは難しいが、お前たちを転ばせることはできるさ。来い。」
きゃあーー名取さんかっこいいよ~~~やっぱり祓い人モード超素敵www撃沈www

正体がバレた夏目を助けに来たにゃんこ先生と名取さん。
で…名取さんが夏目君を支えてるよね!?
な、名取さんその手、その手!!!夏目君の腰に!!!???>///////<
もうーー夏目君!!このまま名取さんの腕(胸でもおk)の中に倒れて!!!(黙れ)
名取:「夏目 これを 夏目ならこの封印がとけるだろうと先生が」
あれ?にゃんこ先生を「先生」と呼んた…?いつもの「猫ちゃん」じゃなくて?

気を失った夏目が目覚めて、そこに心配そうな名取さんがw(猫と柊はどこだ?)
つか夏目に名取さんのコートが被ってるよねwww
ああーー豊月一行と不月一行を見送りしてる名夏が…夫婦にしか見えないよ(*≧ω≦*・・・)ゎw
すみません…またにゃんこ先生と柊を無視…(おい)

夏目:「名取さんありがとう 名取さんが来てくれてよかった
    おれだけじゃきっとかなわなかった ──きっと出来なかったんです」
夏目のその心の込めた告白(意味不明w)を聞いて、すごい優しい笑顔で、
「──そうだね そうだね、夏目」と夏目の髪を撫でた名取さんwww
で…名取さんのこのシーンの笑顔は、今までなかった一番優しいものだと思ってます!!
その笑顔をみると、こちらも溶けてしまいそうなぐらい幸せだった>///////<
夏目君が羨ましいな~~~あんなに名取さんに愛されてwwwww
つか、このような名取さんも愛しすぎてたまらない~~!!!

そんで私的な見解ですけど。
「──そうだね そうだね、夏目」という言葉には、
おそらく夏目と同じような思いで、夏目が「来てくれて(いてくれて)」、
名取さんは決心を付けて、妖怪を傷つかないことをすることができたと意味してるじゃないかな?
夏目は主人公威力で名取さんの冷たい一面を柔らかくしたwww(少年漫画的な意味で)
夏目は愛の力で名取さんの葛藤をないものにしたwww(少女漫画的な意味で)

寝込んだあと元気になった夏目:
「たまには…おれから名取さんに会いに行こう
 相変わらず考え方や行動の違いに戸惑うことがあるけれど
 違うからこそ 補い合っていけることもある気がした──…」
あ…何といえばいいんだろう?
夏目君……「補い合う」って言葉はさ、普通は夫婦に使うものなんだよ?www
まぁ、いっか!!どうせ…結婚してるし!ご結婚おめでとうございましたwww

で…柊が「あの若造め」で名取さんを呼んだwww
やっぱり突込み好き(?)なお姉さんキャラですよね~
私の脳内では、柊は名取さんのお姉さんで、名取さんは柊のほっとけないかわいい弟w

おやおや、
夏目を見てちょっと驚いた顔をした名取さん…かわいくて弱気で妙に萌え~~~www
あとは、夏目から先に名取さんに手を振って挨拶したんだ!!積極的な夏目君www
やばいな…この話を見ると、名夏名を応援したい気持ちが一気に沸いてきたよ!!www

ああーー感想が長すぎるよ(苦笑)
でも仕方がない、この話本当に萌え要素たっぷりですのでwwwww
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://shinnoizumi.blog77.fc2.com/tb.php/457-57074988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。